<レーシックガイド>何よりもクリニックのサポート体制に注目

安全と言われているレーシックですが、実際には非常に僅かな確率なのですが、感染症や合併症が起こっています。
また視力が想像しているよりも回復しなかったり、元々の視力に戻ってしまったという失敗例が報告されています。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。
レーシック手術をする以前にはサポート体制がしっかりと整えられている病院を探すことが大切です。
中には定期健診や再手術を無償で実施してくれる病院もあるので比較サイトなどで探してみると良いでしょう。

 

レーシックにおきましては技術や経験も大切なことの一つですが、しっかりとサポート体制がされている病院が重要です。
「ここの病院なら信用してレーシックを受けることが出来る」というような病院をまずは見つけましょう。



<レーシックガイド>何よりもクリニックのサポート体制に注目ブログ:21 9 2018

(o・∀・)ノ*:;;;:*コンチクワ*:;;;:*

今日は久々に筆が進みそうです。


1週間前に買い物へ行って来たんだけど、
たまのお出かけも良いもんだと実感しました。

最近なんか、出かける気があまりなくて…
仄々するとダラダラしていたら、友人に
若さがなさすぎって言われてしまいまして。

ま、親も最近昼から骨盤体操
していると言っていたし、たしかにそうかもしれないなって
思ったりもするんだけど、体がついてこないんだよねー。

10kgくらい太った?と思いつつ、怖くて体重計に乗れず、
でも寿司は食べたい時に食べる♪みたいな…

それじゃダメだよね。

ゼナドリン飲んで、JOBAでも
しよっかなー。

会社の人も、メタボを気にして運動を始めたみたいだし、元々は
痩せていた人だから、あたくしも気にいしていないとあっという間
かなとか密かに思っていたりして。

その人がいうには「痩せようか」と思う頃には痩せなくなっていた
とか言っていたし…日頃からwiiスポーツとかするのも
運動不足解消とリフレッシュで大切なことかもしれないよね。


寿司とかよく食べていたら、太るのも当然のことかも
しれないけど、五反田とか出かけてブラブラしたり、買い物
しているだけでも、体を動かすことになるから良いかもね。

といいつつ、ついつい休みは昼くらいまでダラダラして
寝ていたい気分。

それが自分なりのリフレッシュというか、息抜きだったりして(笑)